データに関するポリシー

このポリシーは、「いこまの写真deぶら散歩」アプリ(以下、当アプリ)で取り扱うデータに関する情報について説明しています。

最終更新

情報の取得

当アプリのサービスを提供するにあたり、以下に挙げる情報を取得します。 なお、当アプリで取り扱う情報への不正アクセス・紛失・破損・改ざん・漏洩などを防止するため、 セキュリティシステムの維持・管理体制の整備を行います。

利用者が提供する情報

当アプリのサービスを提供するに当たり、利用者自身が提供する情報を取得します。

  • 利用者属性情報

    当アプリ利用開始時に利用者が提供する、利用者に関する情報(ユーザ名、参加会場、性別、年齢層、参加形態)が含まれます。
  • 投稿情報

    当アプリ上で投稿・共有された、時間情報・写真情報・テキスト情報(コメントなど)・位置情報が含まれます。
  • いいね情報

    当アプリ上で利用者自身あるいは他の利用者の投稿に対して行った「いいね」に関する、時間情報・操作情報が含まれます。

デバイス情報

当アプリのサービスを提供するに当たり、システムは自動で使用デバイスに関する情報を取得します。

  • 識別情報(Cookieデータ)

    当アプリ利用に必要な利用者管理のため、当アプリは使用デバイス(ブラウザ)に対してユニークなIDを発行・取得します。 なお、当該IDは使用デバイス(ブラウザ)上にCookieデータとして保存・管理されます。
  • 画面操作情報

    当アプリの利用中の画面上でのアプリ操作情報(時間情報・利用した機能・表示されたデータなど)が含まれます。

情報の利用

当アプリで取得した情報は、以下に挙げる方法で利用されます。

当アプリのサービス提供のための情報公開

当アプリで取得した情報の一部は、当アプリのサービスを提供するために必要な範囲で、当アプリを利用する他の利用者に公開されます。

オープンデータとしての公開

当アプリで取得した投稿情報(時間情報・写真情報・テキスト情報・位置情報)は、奈良県生駒市が保有するWebサーバ上にオープンデータとして公開します。

学術研究への利用

当アプリで取得した全ての情報は、奈良先端科学技術大学院大学情報科学研究科ユビキタスコンピューティングシステム研究室における研究を遂行するために使用する場合があります。また、個人が特定できないように配慮した状態で、 学会などの発表や、書籍やメディアなどの情報媒体への掲載を行うために使用されることがあります。

個人情報に関する取り扱い

当アプリでは、個人情報が含まれた情報の投稿は禁じています(利用規約を参照ください)。取得した情報に個人情報が意図的・偶発的に含まれた場合、当該情報は当アプリ運営者の判断で削除処理を行います。

本プライバシーポリシーの改訂

本プライバシーポリシーは随時更新することができるものとします。 本プライバシーポリシーに重要な変更がある場合には、当アプリ上にて掲載するとともに、 上記の「最終更新日」に変更がなされた日を表示します。